浴衣は裏をみて

浴衣生地は裏も表もない生地を買うのがいい。両方表を買うのほうがいい。 薄い色でも表が染めてあるのに 反対は 白のままというのは いだだけない。
表と裏に違いがある 表側だけ染めて 裏は全く 気遣っていない染物を 単衣に仕立てるのは ありえない。
現実は違う、今は 裏が真っ白でも 気にしない。 裏 表 がない 生地を買おうと思ってお店に行く人は少ないだろう。
いい物は 長く使える。「本年も あの浴衣着て 夏祭り」 そんな 一着を 買ってほしいなぁ。