2016.8.22 リオ・オリンピック閉会式

オリンピックが終わる 今度は パラリンピックだ !!

そのような中 こんなに暑くても着物を着る人がいます。(ありがたい!!)

絽や紗の着物は9月になると暦の上では着ないことになっています。 着るか着ないかは個人の自由ですが 少なくとも10月になると絽や紗の着物は着ません。

夏に着た着物は必ず汗がついています。汗は水溶性の汚れなので 水を使わないと 綺麗にとれません。見た目 汗汚れがついていないように思えても この暑い時に 汗をかかない人はいません。肉眼で汗汚れがついていないように見えても、特殊な光をあてると 汗汚れがわかります。 衿汚れは女性の場合 ファンデーションなどの油性の汚れと 汗汚れが混在しているのです。丸洗いはドライクリーニングで水を使いません。夏に着た着物の必ず 水溶性と油性の汚れを両方とるようにしましょう。具体的には必ず 汗抜きを加えましょう。

汗汚れをとらずに放置しておくと ある日 突然 濃い黄色となって現われます。落ちない汚れとなります。