和裁

和裁は 以外に暑い。なぜなら 鏝をずーとつけていないといけないからです。鏝というのがわからない方には ずーとアイロンをつけておかねばらないと説明すればわかってもらえると思います。 ワイシャツのアイロンをしたくないので 形状記憶のワイシャツを購入する方もいると思いますが、仕立て屋はそういうわけにはいきません。 アイロンを持つ方の利き手だけが あせもだらけになったりします。
表面上は 何もないのに 肩や首のまわりだけ ひりひりします。これも エアコンをつけているのですが すぐ横には熱源があるので 汗をかくためだと思います。

服の仕立て屋なのに アイロンを使わないという所は ちゃんとした仕立て屋とはいえないと思います。

信号はまもって

暑い 暑い この暑い中 車が来ていないと思って 信号を守らない人がいる。 街中の生活道路ならまだしも 高速から降りてくる車の最初の信号で、赤ならば止まる信号があります。 そこで 信号を守らないで渡る人がいます。高速から降りてきたばかりの車なので 基本的にスピードが速めになっています。そこの高架の信号には よく花束がそえてあります。

他の人が渡りだして てっきり青信号だと勘違い、 渡りかけた事ってありますが そんなかわいいものではなく、完璧に 信号を無視する人がいます。そうした人は 他人に迷惑がかかるという事を全く意識していません。

京都 24後祭り巡行中止

大阪も暑いとは 思いますが 京都の暑さはまたべつです。 大阪が涼しいと感じるんですから 半端な暑さではありません。 後祭りの24日の巡行を中止のニュースを聞いたとき 「今は 京都に行くのは 大変なことなのだと 思いました。」 

30年前に 京都の学校で和裁の技術を習得していたころとは 違う暑さなのだろうと思います。