着物は長く着る物

正絹というのは染め直しができる生地があります。

例えば 色無地は若いころには 赤系の色を購入したりしますが 年齢を重ねるともう少し 落ち着いた色にしたいと思ったら 染め直しすることができるのです。

また よく着て しみがとれなくなった場合には 濃い色に染めて 目立たなくするという方法もあります。

でも 〇〇加工というのをすると 一度 その加工を取り除いから 染め直しする必要があります。一工程多くなることと その加工をしっかりとらなければならないので 生地を傷めてしまうことになります。

ということで 染め直しをするかもしれないという着物に〇〇加工はしない方がいいのです。