帯巾

春になり 羽織やコートを着ないで着物を着る人が多くなると 気が付くことがあります。

それは後ろ姿で お尻や背中の巾が広めの人が 小さくお太鼓をしめると ますます お尻が大きく見えてしまう事です。 大きいのは変えられないが より大きく見せい方法があります。ちょっとした事ですが お太鼓を大き目に結ぶのです。

また 帯の巾より 腰回りが出ている人は 買う時から気をつかってください。八寸といわれる帯は手軽に結べる帯ですが お尻にちょこんと のっているみたいに見えて お尻をより大きく見せてしまいます。

こうしたことがわかって お客様の体格をみて 八寸をすすめない店員さんがいたら たいしたものですが お客様が柄とか色が気にいったら これは 辞めた方がいいと勇気をもって言える店員はそうそういません。買ってもらう事を優先します。

後ろ姿は自分では見れません。なかなか お尻が大きいとかはいいにくいので 娘や母や姉妹に聞いてみるのもいいかもしれません。