基礎編地図

案ずるより着るが易し


ウサギ基礎編1 着物の種類と名称 着物には多数の分け方があり、その分け方で名称があります。
◎ 基礎編1 >>


ウサギ基礎編2 着る順序と寸法の基本 着物は着る順番が決まっています。基準となる着物があります。
◎ 着物を着る順序 >>
◎ 夏の着物 >>


ウサギ基礎編3 着物の種類を表にしました。洋服とは違う下着、上着の意味があります。
◎ 基礎編3 >>


ウサギ基礎編4 被せ(きせ)と着物の外見構造。基本的なことは同じです。
◎ 基礎編4 着物の外見 >>
◎ 基礎編4 構造 きせ >>


ウサギ基礎編5 長着の部分名称着物の部位名称の説明。名称は単純です。
◎ 着物の部分名称 >> ◎ 袷着物の部分名称 >>


ウサギ基礎編6 日本の伝統襲ねと各着物の寸法と関係
◎ 二枚襲ね →
◎ 女物の着物と寸法の関係 >>
◎ 男物の着物と寸法の関係 >>


ウサギ基礎編7 袷 単衣 胴ぬき 衣替え
◎ 衣替え >> ◎ 袷長着の裏側の図 >>
◎ 単衣 >>
◎ 胴ぬきの図 >>


ウサギ基礎編8 お店でみる着物の形状と芯木。体格にあわせた寸法で仕立てます。
◎ 基礎編8 >>


ウサギ基礎編9 着物の反物の大きさ.。生地の巾や丈を表にしています。種類別に最低これぐらいはあるということです。背の高い人や裄の広い人は生地を購入する時には注意が必要です。
◎ 基礎編9 >>