中級編3 落款

  • 下前衽に作家の名前、登録商標、会社名、飾りとして文字を染めたり、印を染めたりします。
  • 厳密には落款とはいいませんが、喪服の下前衿には持ち主の名前を入れてたりします。女性は名前をいれます。(離婚して氏が変わる場合もあるから)
  • 下前衽の落款は 裾から1尺5寸、巾位置は衽の真ん中です。
  • 衿の落款は下前衿の衿先から3寸ほど上がった所が理想の位置です。衽側ではなく、衿巾から5分ほどはいった位置です。

落款の位置

上の「美紀」というネームの入れ方は 上等なやり方です。普通は あらかじめ白く四角に抜いた部分に 字を書く方法です。出来上がりは名前が黒字で、周囲は白いままです。美紀の場合は最初に名前を書いてから周囲を染めます。

帯に印を入れる場合もあります。