料金表

仕立て料金表

項目(長着)
料金
項目(長襦袢 外着など)
料金
着尺 小紋 色無地

紬 お召

24.000 長襦袢 13.000
絵羽付け下げ小紋 25.000 振袖長襦袢 16.000
大島紬 結城紬

その他希少価値の反物

26.000 羽織 19.000
喪服(裾 掛け衿にぐし) 27.000 絵羽織 20.000
付け下げ 28.000 総絵羽織 21.000
訪問着 30.000 道行コート 22.000
振袖 35.000 絵羽道行コート 23.000
振袖(合口なし振り口布付き) 36.000 道中着 20.000
振袖(合口あり振り口布付) 37.000 道行衿の雨ゴート 20.000
留袖(比翼なし) 32.000 アンサンブル(羽織) 43.000
留袖(比翼付き) 45.000 アンサンブル(道行コート) 44.000
御服屋オリジナル木綿の着物 20.000 御服屋オリジナル木綿の着物と木綿長襦袢 33.000

仕立て料金表 部分直し

項目
料金
部分的なお直し
料金
紋あわせ 1.000UP 裄直し 2.000~
裏打ちつき 3.000UP 手間のかかる裄直し 4.000~
総絞り 3.000UP 袖丈(簡単) 2.000~
重ね衿 3.000UP 袖丈直し(全部ほどく) 4.000~
ぐし(一箇所増えると) 1.000UP 裾直し(簡単) 4.000~
身丈継ぎ 3000~ 裾直し(八掛けの移動) 8.000~
**** *** 八掛け交換 12.000~

こちらは 部分的なお直しで 部分直しだけのご依頼は送料は別途いただきます。
身丈継ぎについては 下に料金の説明をしていますので お読みください。
※ 一般的な名前で記載いたしております。不明な事は問い合わせください。
料金は予告なしに改定するときがあります。2006年9月28日現在

※ 身丈継ぎの料金について
身丈を継ぐというのは大きな仕立て直しで 普通は着物を全部ほどいて、洗い張りなどをして 生地を綺麗にしてから仕立て直します。
上記の料金表の3000~というのは最初から縫った場合の料金に加えて3000以上かかるということをお知らせいたしております。

もう一つ 身丈を継ぐ方法として
必要なところだけをほどくという方法があります。
途中から縫いなおすというのは 最初からやりなおすよりも手間がかかります。 以前に縫ったところの縫い跡や筋は そのままになりますので 出来上がりは最初の方法より劣ります。 継ぐ布や位置が多いほど 縫いなおしの時間を予想するのが難しくなります。料金は最初から縫いなおす料金より高くはいただかないです。 縫いなおす前に それ以上細かく見積もる事はできません。

単衣の着物のご依頼は受けますが、袷で必要なところだけほどいて身丈を継ぐというのは御断りいたします。 この場合は 一度 ほどいて 洗い張りなどをしてからでないと 仕立て直しできません。御了承ください。
また 同じ着物の生地の残布がある場合は 生地代はかかりませんが、別の布を生地屋さんから こちらで購入する場合には 別途生地代をいただくことになります。