和裁 道行コートから羽織への仕立て替え

  1. 裄、身丈を確認します。
  2. 上前竪衿と下前縦衿をついで羽織衿をつくります。従って背中心で必ず衿をつぐことになります。ついでも目立たないような柄のほうがいいです。
  3. 小衿から襠を取りますが襠丈によってはたりない時があります。また元々の小衿の縫い方でも襠が取れない時があります。その場合は竪衿から襠をとる方法を考えます。

道行コートから羽織の仕立て直し

コートの竪衿の縫込みは胸明き分の布に少し足りないぐらいしかありません。衿肩周りの布がないのでコートと同じ丈の羽織はできません。袷では襠の裏側の生地が必要になります。肩裏の残布があればいいですがコートの内紐に使用しているので肩裏は新しくする方が整った仕立て上がりになります。上の図は下前竪衿から襠をとる図は省略しています。