裄なおし3

男物の袖は振り口の形が女物とは異なりますが。身頃は女物とは少し違います。身八つ口が男物にはありません。女物の袖付と身八つ口のたした長さと男物の袖付の長さはほとんど同じです。

男物の袖 身頃と離した図
もともとの長着の後巾の位置が仕立て方によって違います。袖付のところで後巾をはかり、肩巾の差が1寸以上あれば脇を縫いなおす必要があると思います。
男物の裄なおし

内揚げから肩山まで直線の場合
肩巾と袖付の位置での後巾の差が1寸以内ですと 脇までほどくような直し方はしないですが 斜めが二か所できることになります。袷の場合は縫いなおしにかなり手間がかかるので できるだけ袖付をほどくだけでなおしたいのが本音です。

内揚げから肩山までが直線になっている場合

袖付などでめだつ汚れがあるということは 全体に汚れていると考えていいです。裄なおしによるしみ抜きよりも 丸洗いした方がいいような時もあります。洋服の汚れはクリーニングに出すのに 着物はなかなかださない人が多いです。洋服を整理箪笥や押し入れにいれておくだけでも ほこりはつきます。着物も同じです。かなり汚れないと洗いにださないので 結局汚れが取れないのです。
男物の裄なおしでこのページから見た人は 裄なおしのページの最初から見てください。