夏の成人式

来年の成人の日に 成人になる人がその地域にいないので 夏に成人式が行う自治体がある。いつもこの頃 ニュースになり お祝いの式に 浴衣を着るのが普通になっています。 インタビユーされていた女性が 「ほんとうは振袖を着たかったけれど 夏なので浴衣で・・・。」とコメントしていました。この女性が悪いのではないと前置きした上で 浴衣は成人式のような式典にでる時の着物ではありません。絽の振袖を着ればいいのです。
しかし 絽の振袖は少ないと思いますので この女性が一人で絽の振袖を買い求めるのは難しいと思われます。買い求めたが結局 高価なので断念するという可能性も多くあります。周囲が浴衣なので そちらが正式だということでも めだってしまかもしれません。
でも 夏に成人式をする地域の着物レンタル業者は 絽の振袖を用意するとこの女性のような願いをかなえることができます。

夏用の振袖レンタルというのを検索すると あるにはありますが とても安い。二万円?この金額で正絹はまずありえない。
これをレンタルするくらいならば 麻や紅梅といった着物を 二反買って 振袖にして後に普通の袖丈の着物にしたほうがいいかもしれない。