夏になると思い出す

以前 美容室の人から 聞いた話を思い出します。

初めての仲人で 結婚式が夏だから 仲人の女性は 絽の黒留袖を着ました。レンタルではなく購入です。ちゃんと用意したのです。しかし 全体写真の時に 写真を撮る人から 着物が光ってちゃんと写らないから なんとかしてくれといわれました。しかも全員が並んでいる時に言われたのです。披露宴などの時間もあるでしょう、夫からは 迷惑がかかるから すぐに着替えてこいと文句をいわれ 急遽 式場のレンタル黒留袖に着替えて さんざんな目にあったということでした。

さて 絽の着物が 光ったようになるのは当たり前なのですが この仲人だけが 絽の着物で 他はそうではなかったために うまかく写真がとれなかったのでしょうか? よくわかりません。 写真を撮る人の知識不足で 写真がうまく撮れていないと勘違いした可能性もあります。実は 式場などで写真やビデオ撮影の仕事をしている人に聞いてみたいとは思うのですが その機会がありません。絽や紗の着物を一度も見たことがないカメラマンだったら ほかと異なる着物で変だと思ったのかもしれません。 どちらにしろ 仲人が気の毒でしかありません。
正しいことをしているのに している方が文句をいわれる時代にならないでほしいのです。

夏に冬の着物を着ている事の方が おかしいのです。