乗り物に酔う

昔から乗り物に弱い体質でした。高校までは歩いて行ける近い所、大学になると1時間30分ぐらいかかりましたが 若いこともありますし 必ずしも 通勤ラッシュに通学していたわけではありません。 帰りはたいてい座って帰えれる気楽なものでした。それが 半世紀生きて はじめて通勤片道2時間あまり これは たいへんだということが わかりました。

仕事と家はできるだけ近い方がいい。 テレビで 林先生がたとえ 家賃が高かろうと 会社は歩いて行けるところ つまり 会社が決まれば 家を会社に近いところに引っ越す 通勤時間がもったいないと言っていましたが 同意します。