生地と糸の色

人間 年をとると目の能力が衰える。青色が一番先にわからなくなるそうです。単衣の着物は縫込みをくけるので 表側に糸が見えます。くけの糸が全く 表生地と違うのを使って さらに くけ目が大きいと どうしようもありません。お手上げです。 糸の色を生地にあわせて 染めるわけではないので 糸は必ずしも 同じではないから 小さい目をださないといけません。

年をとっている人が仕立てたわけでもないのに 糸がめだちすぎるのでと やりなおしになるとは 。 うううう^^^ なさけない。

日ごろから小さい目で縫うように心がけてほしい。