着物仕立て

国内で着物が縫える人が どんどん少なくなっていると思います、技術はあっても 仕事が来ないので 転職したり 仕事を辞めたりするからです。 ますます 外国の人に着物を縫ってもらわなければならなくなりますす。

今も昔も 着物の金額はぴんからきりまであります。着物が売れないし 少しでも 縫製にかかる金額をおさえたいというのは 買うご本人だけの希望ではありません。 国内の和裁士に 頼んでいたと思っても 実は 国外に出されていたということも ないとはいえないのが 今の現状です。

いやなのは お客様が 仕立て代を払っているにもかかわらず、納品日に余裕があると 海外縫製に回されることもあります。安い所に送られるわけです。

結局 お金・・・・・。と思うと かなしいですね。