初辰さん

2日は いつもと違う初辰さんでした。

近くのフリマーをちょっと見ていたら 年配のご婦人が話しかけてきました。 スェードの布で周囲にもこもこがついたブーツが一足ありました。私は 買う気はないのですが すごいなぁと思ってみていたら 「金額は自分でつけてください」と言われました。そのご婦人は 店が終わる直前に 誰も買わないのなら 買おうと思っているといわれました。「サイズは 何センチなのよ。 あなたもそう?」といわれたので 違いますと返事をしました。

そのご婦人 使うことより 買うという行為が好きで  家族に 知らないうちに 買ってきたのを 捨てられるそうです。そして 靴は 足にあったものを 使うので 買っても 履き心地が悪いと 結局 履かないの といわれました。買うという行為が好きだといいながら ちょっとした会話を楽しんでいるのではないかと思います。