マスク

マスクはどこにいった? 自分の国で作れるものは たとえ少々高くても 外国に頼らず 製造する方がいいということを 強く感じる私です。

普段 マスクを売っていないお店が小さく 「高性能マスクあります」という張り紙をだしていました。 4000円 の文字がみえましたが 何枚なのかは 小さい字で 40枚か60枚でした。今 買ったら そのぐらいの金額なのだろうと思います。

昔 手芸屋さんで 製造がなくなった商品を買いました。その商品がほんとうに製造はされないことになり 今あるので最後というのが 確実になった時から その商品はどんどん 上がって 最初410円だったのが 最後は480円になりました。メーカーが 同じ金額で最後まで卸していても 小売り屋になると 金額があがるんです。もうない貴重な商品だからだということなのでしょうけど 買う方からは 納得できません。仕入れた時にあがったなら 販売価格があがるのは仕方がありませんが そうではないと わかっているのです。

普段 売っていないお店でマスクを買うかどうか 考えているうちに 普段から売っているお店にマスクがもどってきてほしいです。

首相夫人

この前 梅田阪急阪神百貨店と梅田大丸百貨店の終業時間が違うようになったと書きました。その後 また変更になったようです。それぞれの立場で 考えられることを考えて行動しても 完璧にはできない。東京は週末 移動の自粛要請になりました。日本よりも後から感染者がでた。イタリアが中国よりも大変なことになってしまった。

アメリカでの名前が武漢ウイルスを理由に 中国ともめている。アメリカは大人げない。逆だったらどうかんじるだろう。自分勝手な人を「トランプウイルス」と命名したら?と思ったが この時期に首相夫人は花見をした。写真がでて 週刊誌にかかれるぐらいだから 今しなくてもいい関係の人達との集まりだと思えます。自粛を要請する立場の夫人が 外にもれる花見をするのか?と思ってしまいます。また そこに参加する人もいるんだなぁと思うが 首相夫人は私人だそうだが 警護も必ずつくのでしょう? 警護の安全も考えてほしい。

あさはかな人 よく考えて行動しない人を「アキエ」というようになるかもしれない。江戸時代 水死して 水から浮かんだ人を「どざえもん」といいますが それから どざえもんという名はつけなくなった。今 アキエさんにはもうしわけないが しかたない。 きわめてずうずうしく 平気でいるさまを 心臓に毛がはえていると いいますが そこから「アキエシンゾウ」というのはどうだろうか?