今の時期にパチンコに行く人

パチンコ店が自主的に閉店しないと 自治体が店名の公表するといいました。実際に 公表したら その店にお客が来てしまいました。 自治体はおしおきしたつもりが 逆効果です。 なんともお粗末な話です。

開店しているお店の駐車場には 地元の車のナンバーではなく 遠い車も駐車されていました。はるばる何時間もかけて 来店した可能性もあるわけです。そこまで しないといけない人は もしかして パチンコ依存症ではないのか?と予想するのですが・・・。自分が「り患する」ことも考えず り患すれば 周囲の人にコロナをり患させることになるということも考えずに パチンコ店に行く人が いるということを考えると カジノをふくめたリゾートという産業が今のままで 推進していいのか おおいに疑問です。

そして もう一つ パチンコ店が自主的に閉店してくれないのには それなりにわけがあるのです。店を締めないパチンコ店の店主は他の企業と同じように特別融資をうけれるようにしいてほしいと発言したと報道しています。

カジノを含むリゾートを日本のどこに いくつ作るのか知りませんが カジノ産業が大きくなれば そこで働く多く人の命や暮らしを守らなければなりません。コロナのような感染症が起きたら 一番先に閉店自粛をお願いすることになります。カジノで働く人やそのお店に 手厚い政策をするのだとしたら ずいぶん勝手で 不公正だと思います。