10万円給付金申請書類の誤配達

アベノマスクは届かないのに 10万円給付金の申請用紙が届いた地域もあると思います。みなさんご注意ください。申請用紙の宛名 よく見たら 違う人というのがあります。集合住宅で郵便受けが まとまっていくつか並んでいる場合 101号室に 202号室のがはいっていたということがあります。何も見ないで開けると他人の世帯の状況を見てしまうことになります。

集合住宅で 間違って入っていても 隣の郵便受けにいれるぐらいは どうということはないのですが そうではない時もあります。家の近くに公園があるのですが その公園の近くに 我が家とよくにた名前のマンションがあります。時々 配達員になったばかりの人が間違えます。その名前は 「ハイツ」 と 「ハイツあべ」みたいな感じで 最後の部分が違うのです。番地は違うのに気がつかないで 同じ号室の荷物を何度か 配達にきました。

私の経験上 配達する人は名前を重視します。集合住宅で 郵便受けが 縦でも横でも並んで設置されている場合 例えば 田中さんと田代さんがならんでいると誤配達する時があります。