定年延長法案

一連の定年延長法案の事ですが、政府がごり押しで法案を通しても黒川検事長が今までの年齢で辞めれば 黒川という人のカブが上がるし 元文部科学事務次官の前川さんみたいなるなぁと思っていました。

世の中 悪の誘いはたくさんあると思うのです。その悪の道を断る勇気はとてもいるけれど 断る人もいます。 見方を変えれば 誘う方も 助けているということを知ってほしい。 ただ 誘った方は 死ぬまで 断られた意味がわからないだろうとは思いますが・・・。

しかし 全く違う事で 検事長は辞めるとは・・・・。 えっ!! かけマージャン? 出た 文春砲

でも こうなると 法案は継続審議ですが、ひっこめるのでしょうか? ひっこめたら やっぱり 検事長のために作った法案なんだと解釈することもできます。

どちらにしろ 今 しなければならない法案とはいえない。第二波 第三波のコロナ対策を 真剣にしないといけませんし オリンピックの開催に固執するあまりに 人の命を犠牲にしないようにしてほしいです。

そのためには 人間を大切にする法案を作っていただきたい。アルバイト パート 正社員に関係なく 同一労働同一賃金とか、 世帯という考え方を変えるとか、消費税はやめるとか 家を借りる時に連帯保証人は必要ないとか 生活保護制度をもっと改善してほしいです。