プロ野球

高校野球では甲子園の応援の音が大きいので 守る時に 仲間の声が聞こえなくて 守備を失敗する時があります。

プロ野球では 応援の音が大きすぎて 耳がおかしくなるので 野球場には行かなくなりました。しかし 野球が好きな人や そこそこ野球をした経験のある人は バットにボールが当たった音だけで ヒットだとか わかります。あの応援の音では キャッチャーミットにボールがはいる音を聞くのは難しいです。しかし そうした音を聞くのが おもしろいと 思っている人には 無観客で静かな野球放送を喜ぶ人もいるでしょう。