コロナと認知症

コロナの影響で 高齢者の施設では面会禁止になり 今も それが続いている所が多いと思います。家族と会わない事で 認知症の症状が進んでしまったのか それには関係なく進んだのかは 誰にもわかりません。

なんとか 症状が進まないようにと願いながら  電話をかけ 10分ほど 話をします。お互いの表情がわからないというのは 不便です。

多少 面会が緩和されたので  ラインのビデオ通話を試してみましたが 携帯電話を使ってきた世代ではありません。携帯の小さい画面では 4か月 会わなかった家族だと 認知するのは難しかった。

世の中の人が 簡単に スカイプだとかズームだとか いいますが そんなに簡単なことではありません。国からの支援が必要です。家族が自転車で行けるぐらいの距離に住んでいるわけではありません。