観光立国

最近は どこの商店街も シャッターの閉まるお店があります。 売れないからだけでなく 跡継ぎがいないということもあります。 そんな時 商店街の近くにホテルができて 主に中国からの観光客が泊まる宿になりました。

商店街の代表の人は ホテルが建つ時 あいさつにも来ない 礼儀を知らないと言っていました。 薬局のご主人も 言葉のわからない中国人観光客にあまり いい顔はしていませんでした。 あいさつぐらい 中国語を覚えてみたら?と言いましたが 「けんもほろろ」でした。ところが 免税店になりました。 態度が180度変わりました。 免税店になるというのは 大きな変化です。だれが その案を考えたのだろうとは 思います。

私としては できれば 愚痴とか文句を 日本人にも言わないお店になってほしいと思います。

 

三伏

夏の暑さを乗り気きるために 土用の丑の日にうなぎを食べるという習慣は 平賀源内が 考え出して 広まったというのを聞いた事があります。

三伏は あまり日本ではなじみがありません。 三伏(さんぷく)とは、陰陽五行説に基づく選日の1つで、初伏(しょふく)・中伏(ちゅうふく)・末伏(まっぷく)の総称。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 に説明があります。

韓国語では 三伏を 삼복  初伏を 초복 中伏を중복  末伏を말복  といいます。 韓国では サムゲタン(삼계탕) をよく食べるのだそうです。

 

外反母趾 

サンダルを履く人が多くなってきています。電車に乗ると 足を見てしまいます。 日本女性には 外反母趾や内反母趾が多いと思います。大き目のサンダルやヒールを履いている女性を見ると 今は 若いからまだいいだろうが そのうち 足の痛みで苦しむことになると 思う人が多いです。ファッションよりも 健康の方が大切だと 思います。