象印 ステンレスマグ

秋 冬になると暖かいお茶がほしい。ずーと立ち仕事をすることになった為 ステンレルマグを持っていくことにしました。ペットボトルは中国が受け入れ拒否したので、世界的にごみ処理問題がおきています。できるだけごみ量を減らすならば 手軽にペットボトルの飲み物を購入するわけにはいかない。それに 暖かい飲み物を飲もうと思ったら 仕事場から 3階に行かねば お湯が手にはいらないのです。

象印のステンレスマグの TUFF SM-TA36 とTUFF SM-NA36 というのがあります。 飲み口がシンプルな広口の物を買いたかったのに 見本の後ろに置いてある商品が逆になっていて 気がつかずに 購入してしまいました。 見本の方が 正しく置いていなかったわけですが、購入しようとする人が 必ず正しく 戻すということではありません。

電気製品だと見本の方に 番号を掲載していたりしますが そうではなかったように思います。 確認しなかった私も悪いのですが 箱も同じようなデザインだと思います。わかりやすくしてほしいなぁと思います。