レノボ IdeaPad

帳簿を電子的に保存しなければならなくなった。青色申告していても 控除額が低くなる。パソコンはウインドウズ8.1を使用しています。しかし 来年でサポートが終わります。新しくウインドウズ10とか11とかに買い替えねばなりません。

サポートが終了という理由で つまりパソコンの部品の故障はないので使えるのに 新しいパソコンを買うのは これで2台目です。(人に言わせれば部品よりも ウィルスの関係で古いパソコンを使う事が危険だといわれるのでしょうけど・・・)最初のパソコンの買い替えはサポートの期限がくるということよりも 容量など機械の性能が増設しても 低いので買い換えました。ウインドウズ8.1も 部品の修理などはできないでしょうけれど サポートが終了しても 使えます。どうなんでしょうね? パソコンを買うたびに 買わされているという気分になります。 ウインドウズ11になると こんな機能ができました。以前のバージョンとはどこがどう違うとかも すべて 自分で学んでいくのですが 正直 何かが 変わっても 以前と違うと気がついて これは どうなっているの?となってから探します。それに時間がかかります。 かってに 返るな!と思う事も多いです。考える人はこの方が使いやすいと思って変更するのでしょうけれど 掃除機や冷蔵庫や洗濯機に電子レンジを買い替える時には いろいろ確かめてから買えますが パソコンは違います。自分にあったようにカスタマイズできますと言われても そこまで知識はないです。ここまでぼやくには理由があります。

私は 「あたりが悪い人間」です。ウインドウズ8.1の買い替えで 2月に届いたパソコンがセットアップのあと 「正しくないイメージ」から始まって エラー状態0xc000020.」というのが でて消えません。レノボに電話したら 初期化をして様子を見てほしいでした。初期化の方法を聞いてから 再びセットアップしたら また その画面がでるので 新しいのと交換してもらいました。

こんな時 届いたばかりのパソコンで 自分が悪くないのに 修理を選択する人がいるだろうか?電話の担当者は 新しいパソコンとの交換か修理の選択があります。修理になりますと・・・・と説明しようとするので その説明を聞かずに 新しいパソコンにしてくださいと依頼しました。新しいパソコンの交換に決まっているだろうに・・・・と思いながら。

届いてすぐに その状態がでたのは よく考えるとラッキーかもしれない。半年後とかだ新しいのと交換ができたのかどうかわかりません。こんな経験をすると 補償内容を充実したくなります。それがメーカーの狙いか?と思ったりもします。

3月に届いたパソコンはセットアップの後に 「lenovo welcome」というソフトを起動したら ✖印を押しても 消えないという症状がいきなりでました。またか!! 疲れる!! 二台目も!シャットダウンしようとすると「アプリが起動中です。強制的にシャットダウンしてもいいですか?」と問われます。通常の方法ではオフにできません。しかたなく タスクマネージャーからオフにして メーカーに問い合わせをしました。(どうやったらいいのかわからず 懇意にしているパソコン先生にヒントをもらいました。無料で ありがたいです。)メーカーの返答は あっさりと 「lenovo welcome」はアンインストールしていただいて構いません。アンインストールしていただいた後にパソコンのご使用に影響はないと確認いたしました。と返答がありました。その返答を待つために 一日 費やしているのです。最初はリモートで電話での問い合わせをしている人が担当されたので リモートでは質問の内容によっては返答できません。折り返し電話はきますが その電話は結構待ちます。

メーカー独自のアプリで不具合がでるなら さっさと改善したものをインストールしてほしいです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました