着物を購入する時

着物の購入する時 鏡の前で体に沿わして 顔写りがいいかどうかを見たりします。自分に似合うのかどうかを見るのは 大切ですが 仕立てる仕事をしていると 産地とか色やら柄も見ますが やっぱり一番みたいのは 生地がどうかということです。夏物でもないのに 薄々で立てて透かしてみたら 向こうがみえるような生地はやめるにこしたことはありません。すぐ近くで見ていると 向こうが見えるような生地がどうかまではわかりません。4、5メートル離れて誰かに立てて持ってもらうとすぐにわかります。一度 お試しください。店員さんには嫌われますが そうやって 確かめたら困るようなことをいうお店ならば 購入しない方がいいのです。お店にはそれしか置いていないということはありません。薄々の生地の値段はこれぐらい、そうでないのを購入しようとすると これぐらいはださないと ないのだなぁと リサーチする事が必要なのです。