帯揚げの結び方1

基本の結び方


1番 左右の帯揚げを四つ折りにする。表裏に注意して両耳を内側に折る。写真の下側が輪になっています。上側が折っている方になります。

2番 左側の帯揚げを上にして交差させる。

3番左側の帯揚げを下からかけて上に上げる

4番 帯揚げをしめる。

5番(上になった方は下におろす。下にある方と上になっている方が重なる。)

6番 左右を持ち替えて右手に持った方を(下になったいる方)を右横にまげる。


7番 上になっている方を六番に通す。


8番 全部通したら左右を横にひく


9番 帯揚げの先を帯の中に入れて 帯揚げを調えると出来上がりです。

結んでいる所を帯にいれるとこんなふうになります。


帯揚げの結び方は好みで決めればいいですが。全体のつり合いを考えてください。帯締めが細いのに帯揚げを派手に見せるとつり合いが悪いです。

タイトルとURLをコピーしました