歴史編地図

着物は一日にして成らず


ウサギ歴史編の参考資料など 私が調べた限りで掲載しております。
◎ 歴史1 >>


ウサギ右前 正しい着方。 右前は法律で決まりました。昔の法律が現在でも有効なのです。
◎ 歴史2 >>


ウサギ衣文をぬく。 現代衣紋を抜きすぎの人が多いです。衣紋をぬいたからといって美しくなれるわけではありません。
◎ 歴史3 >>


ウサギおひきずりと帯。 おはしょりはいつごろどんな理由ではじまったのか? 男女の帯の歴史
◎ おひきずり →  
◎ 帯 →


ウサギ江戸時代の男性の服装。 江戸時代のおおまかな男性の服装の変遷です。髪型 羽織 帯
◎ 歴史5 →


ウサギ男物羽織。 羽織の起源  十徳 胴服 陣羽織 との関係 
◎ 歴史6 >>


ウサギ女物羽織。 女物羽織は男性とは扱いが異なるのはなぜか 窮屈羽織 辰巳芸者 
◎ 歴史7 >>


ウサギ南蛮風俗。 16世紀中ごろに貿易や布教の目的でやってきた人達の服装が着物に影響をおよぼします。
◎ 歴史8 >>


ウサギ毛織物。 ウールは現在と違い昔は高価なものでした。
◎ 歴史9 >>


ウサギ木綿。 木綿が栽培されるようになったのは? 
◎ 歴史10 >>


ウサギ浮世絵から見る着物。 浮世絵や肉筆から江戸時代の風俗をみる。 
◎ 歴史11 >>