世界保健機構の年次総会

いつもはWHOの年次総会を 気にすることなどありません。地域で多少の違いはあれ 今 比較的感染が少ないアフリカにも 感染が確認されています。 どこに行っても 感染すると思わなければなりません。

アメリカは 最初に発生した中国を越え イタリアを越え 今は 一番 感染者と死者が多いからだでしょうけれど WHOへの資金拠出を停止し 中国を非難し続ける。

中国は今一番 WHOに資金をだしている国になったのでしょうけれど 武漢でコロナが発生した時に 当局が対策しない事を危惧して 独自に警告した医者さんがいなければどうなっていただろうと思うと ぞっとする。

日本は1月の終わりか2月だったか 国会で予算を組みなおしましょうという野党の提案を与党は無視した。そして あらゆる対策が 遅い中 コロナという病気の事を考え 国が正式に言う前に 百貨店など人が多くあつまるショッピングエリアが休業し 感染拡大をおさえる役割をしたと思います。日本の感染者数は 検査が少ないので あまり信用できないけれど それでも 死者数を考えると 感染はすくないのだろうと推測できます。日頃の 生活習慣や外でのマナーがいいからなのか?元々 マスク着用の習慣があったからなのか・・・・。でもこれからは わからない、派遣での仕事や非正規での仕事 フリーランス、個人経営者が どこまで もつのかわかりません。10万円で足りると思っているのか?

そんな中 総会では 主要な国がお互いの悪口では 情けなく 希望もない、真心があり 本当のリーダーシップを発揮できる人がいない?