体操の世界大会

この前 内村選手が擬陽性になって 大会に参加できないかもとなった 大会の裏では オリンピックの開催に向けて どんな準備が必要なのかを検証していたのです。

テレビでそれを見て とても 勉強になりましたが ますます 観客を入れて開催するのは 無謀だと思いました。選手やコーチが防護服を着て 飛行機から出てきて ホテルと会場だけの往復 毎日 鼻に綿棒を突っ込んでの検査 食事は高い壁の中で 間をあけて 一方方向で座って 取り分けられた皿 他の選手と会話もできない。もちろん 経験はないけれど 拘置所とか刑務所にいるみたいな感じです。

そんな中で 内村選手の挨拶は できるように努力して欲しい。体操で長年世界のトップであり続ける人のセリフはすばらしいとは 思いました。才能だけでなく 努力できることも才能の一つなのだ。でも 選手やコーチの感染リスクを最小限にすることができても 観客が多くなれば 多くなるほど 感染リスクが高まります。

自転車だけで来られる人だけが 観客になりますか? 遠くから来たら どこかで 食事をするし 泊まらないといけません。東京は 一番感染者が多い地域なのに・・・・・。