国の予算

「移動の自由を求めて~韓国 障害者たちの戦い」 先月の29日に放送された番組です。韓国はどうしても北朝鮮とのことがあるので 国の予算は防衛費の割合が高く 経済重視であるので 社会保障費が少ないのが原因の一つだそうです。

昔から 電車のホームから誤って転落する人はいました。ようやく転落防止にホームの壁を設置する工事がはじまり 利用者の多い駅でホームの狭い駅から 着々にすすんでいます。うれしいことですが 切符一枚にその費用がはいっています。それで 安全になるならば 受け入れられます。ホームに設置する椅子の向きが 電車の進行方向と同じ向きにするようになりました。これも 転落防止対策の一つです。

家族が車いすの生活になった時 道路の段差がいかに大変かを思い知りました。道巾の狭いところをどうしても通らなければならず 後ろに車の列ができたこともあります。幸い 生活範囲内に踏切がなかったけれど 踏切を利用する時 踏切内がでこぼこだと 車いすの人が事故にならないようにと祈ったりします。

ウクライナ侵攻がはじまり 防衛費を増やしたくてたまらなかった人たちは ここぞとばかりに増やすのでしょう。新しい資本主義って いったい何? 突然 病になっても 加齢で 体が不自由になっていっても 安心して暮らせる社会を作る ということではないようです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました