夏の掃除

ほほ 気が付けば 部屋のかたづけをしています。この箱には何が入っていたのかな? これは必要?

はじめて買ったパソコンXPを処分することにしました。 家電リサイクル法がなかった時代に購入したので リサイクル料金を払わなければなりません。 環境省や経済産業省の認定事業者を見つけ ネットで申込み 料金を支払い そのあと 郵便局の伝票が届く。それを 貼り付けて 送ります。ノートパソコンなので 3300円ほどかかります。 お盆の季節なので 最初の料金を支払う伝票が まだ届きません。

その間に ハードディスクを壊して 個人情報が漏れないようにします。パソコンの中の電子部品は 普通のマイナスやプラスとは異なる形状の ねじが使われています。しかも小さい。それを外せる ドライバーがあるので 楽しく解体しました。

アプリを使って 中のデーターを完全に消去する方法もあります。 物理的に ハンマーなどで 叩いて壊すという方法もあります。そんな丈夫なハンマーは家にありません。なにより 解体する方が 面白いです。

久しぶりにXPを持って 見かけより重いと感じました。昔 メモリーの増設を考えた時 メモリーの上に 扇風機(そのように言うのかどうかは知りませんが)あって こんな配置は 厄介だ。何かあったら 大変だから メモリーの増設は 辞めておこうとパソコン先生が言った事が なつかしい思い出です。

しかし メモリーとハードディスクを簡単に変更できる構造が よいと知っても 実際に買う時には そこまでは考えません。

タンス買う時には 裏側を見ろ といいます。 さまざまな家電を買う時にも 掃除がしやすいかどうか?が決め手になったりします。パソコンも同じです。