嫡出推定制度の変更

昔は離婚後 女性は6カ月間 婚姻届けをだせなかった。今は 多少変わったけれど それでも 明らかに 元夫の子供ではないのに 推定 元夫が父親とされる場合がある。 子供からほんとうの父親を法的に明らかにする方法すらない。嫡出推定制度の規定により 出生届がだされず 無国籍の子供が生まれる。一番の被害者は子供であり その子供には何の罪もない。

嫡出推定制度の見直しで 多少は無国籍になる子供が 少なくなるようです。新しい規定をこれからではなく 過去にさかのぼっても適応してほしいです。

今回の見直しでも 無国籍になる子供はいると思います。親の事情でマイナンバーを持てない人をなくしてもらいたい。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました