後期高齢者医療広域連合とマイナンバーカード

以前 後期高齢者医療広域連合と総務省と市が三つどもえでマイナンバーカードを作らないかと申請用紙を送って来た話をしましたが この申請書 もうすでに マイナンバーカードを持っている人にも来たようだ。

その人は 普段 マイナンバーカードを使う機会が無く 保管していたのですが まさか 作らなくてもいい人に 申請書を送ってくるとは思わず 役所からのすすめを見て 申請書類を送ったら 再交付の要件に満たないと 手描き用申請書類がもどってきました。わけがわからなくなりました。

マイナンバーカードが 地方公共団体情報システム機構に電話をしたら すでに作っておられる方に こちらから 申請を進める書類は送りませんので おそらく ほかのところからの申請をすすめる書類が届いたからだと思いますといわれました。 例えば 健康保険証のかわりにマイナンバーカードが使えるようになりますので そのような関係の書類とかが考えられますということおでした。

後期高齢者医療広域連合 高齢者を惑わす書類を送らないでください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました