戦争犯罪

戦争犯罪? 戦争そのものが犯罪だと思うのだが 戦争犯罪とは何に?

それはつまり 軍の施設を攻撃したり 軍人を殺害することはいいのだが 民間人の殺害や軍とは関係ない 町や村を攻撃したり 避難民を攻撃したり そういうことは 戦争犯罪だそうです。

ところで ミャンマーでは 軍がクーデターを行い 今も内戦状態です。自国民が自国民を殺害して 軍人はなんとも思わないのだろうか? 実は どんなことよりも軍が一番で 軍の存在を脅かす人が悪と教えて 民間人を殺すこともいとわない訓練をすると聞きました。その軍の土台は 今 軟禁状態にある アウンサン・スーチ国家顧問の父で「ビルマ建国の父」と呼ばれるアウンサン将軍の時代にさかのぼります。アウンサン将軍は イギリスからの独立を目指して 日本でいろいろ学んだあと 第二次大戦中 日本が負けるとわかると 戦争終了後 ビルマの独立を条件に連合軍側につきました。1945年に第二次大戦が終了したが その約束が果たされず アウンサン将軍が1947年に 暗殺されたのちの 1948年に独立が認められました。 日本を裏切ったという見方もありますが イギリスからの独立のための準備であり 手段であったのだから 裏切り行為と簡単にいうべきではないと思います。しかし 独立は簡単にはできず 結局は 軍が強い力を持つ国になっていきます。

ウクライナでは 避難してきた人が 最初に侵攻してきたロシア兵は若く 銃をむける事をためらう兵士もいたのに 軍服が変わったら 容赦なく 発砲するようになったといいます。短期間でウクライナを制圧できると考えていたのが 読み間違えたという事を 物語っていると同時に どんどん 戦争が悲惨な状況になるという専門家の意見を聞くにつれ 憂鬱になります。ロシアでも 民間人を無差別に殺すことをなんとも思わない訓練をした兵がいるのです。シリアに派遣されていた軍のリーダーをウクライナに派遣したという話もあります。

そうした訓練をうけた兵に罪を問うて どうなるというのでしょう? 人間らしい心を取り戻すことができるのでしょうか?

時代は変わったようで 変わっていないのだと思います。 過去を振り返れば 第二次大戦中 広島と長崎に原爆を落としたのは 戦争犯罪 そのものだ。違うのか? 未だに アメリカ人は 「アメリカ人を守るための行為で正しかった。」と考える人が多いのです。

ロシアのプーチン大統領のような人を殺すことをなんとも思わない国のトップが 日本を攻撃してくるかもしれないという理由で 人を殺してもなんとも思わないような訓練を行う国になってほしくありません。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました