歌コン

NHKの歌コンをみていましたら 「瞼の母」を二人の女性歌手で歌っていました。 二人とも ふくよかな女性ですが 一人が道行コートを着ていました。 和裁士なので 何かおかしいと思ってみていましたら 道行コートの立衿が 本来とは違う所で 合わされているとわかりました。テレビだし わからないと思ったのでしょうけど最近のテレビは性能がいいので ごまかせないですね。 緊急で 着たのかもしれませんが くるみボタンも外してしまった方がよかったと思います。道行コートじゃなくて 黒羽織にすれば よかったのではとも思いますが・・・・・。

それから 山口百恵さんの「プレイバックPART2」を三人で歌いましたが なぜ 男性を出すのでしょうね? 歌詞の意味をよく考えれば 歌っているのは 女性です。男性はその場にいるのでしょうが 黙っています。発言権はありません。女性二人が 火花をちらしているのです。最後は やってられないと言って 愛人が去っていくのです。 本妻と愛人は どちらかの女性歌手が 本妻 どちらかが 愛人と 決めて歌った方がよかったと思います。あれでは 何を聞いているのか さっぱりでした。 よかったことは  あらためて  山口百恵さんはあの年齢で歌っていたと思うとすごい歌手だったんだと思うのです。

今は 実力がなく グループになって歌うことしかできない歌手を 多く見ているからだとも思います。