給付金の申請の方法

まだ 10万円の給付金の申請は ネットと郵便による方法の二つです。市の窓口に人が集まり 感染する場合があるので できるだけ郵送による申請をするということです。

しかし 申請書には 身分を証明するためのコピーを添付しなければなりません。家に コピー機がない スマホがない人は  コンビニなどに行って 必要書類をコピーしないといけません。家にコピー機がなく、スマホもないというのは 高齢者の割合がまず 多いと思います。そして コンビニのコピー機は いろいろな機能がついています。普段 使わない機械を一人で操作するのは大変です。高市早苗総務大臣は 非接触型といいますが コンビニでコピー機の操作がわからなければ 店員と接触することになります。

ちなみにやったことはありませんが おたっくのような電話機のコピー機は マイナンバーカードのような紙でないものをコピーするのにはむいていません。通帳も厚みがあるので できるのかどうかわかりません。

それから 人と ワニ一匹分 離れて話をしてください。といいますが 補聴器を使っていても 近くで話をしないとわからない人もいます。

こんな時に コロナを使って特殊詐欺をしたり お金に困っている人を利用して 詐欺の仲間に勧誘する人たちがいます。10万円のために 何倍も 詐欺にかからないように そうした人がいませんようにと 心から願います。