自転車 けんけん乗り 片足乗り

最近 知りました。自転車を乗り降りする時に 片足にペダルを載せもう一つの足で 地面を蹴って乗る方法。降りる時はその逆をする。 つまり 片足だけの走行になってから 降りるという方法がありますが それを 片足乗りとかけんけん乗りというそうです。

私は どちらもできないので 自転車は 必ず またがってから 椅子に座り それから こぎ出します。 降り時は 両足で止まってから 降ります。今から 練習する気はありません。下手にして けがをする方が 自分のためになりません。

それよりも 左側だけの スタンドを販売しないようにしてほしいし 乗らなくなった自転車は処分してほしい。駅の近くに 駐輪場でないところに駐車するのはやめてほしい。 何より 猛スピードで走行し 歩行者にあたって そのまま逃げないでほしい。そんな事が 横行すれば 歩行者がドライブレコーダーを作動させながら 歩かなければならなくなる。

BAA(BICYCLE ASSOCIATION(JAPAN)APPROVED)マーク「自転車協会認証」なるものが 安全基準として できたそうです。日本で粗悪な自転車が売られるようになったためだそうです。自転車も車と同じで 重大な事故につながるような場合もあるのです。粗悪な品を売って平気な人に利用されないためにも 安すぎる自転車は 踏みとどまった方がいいです。

粗悪な自転車は 最初から 車体がいがんでいるそうです。そのような自転車を乗れば 体に悪いです。 最初のこぎだしや さまざまな所で ふらついたりしすぎる時は 人が悪いのではなく 自転車が悪いかもしれません。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました