車から空き缶を捨てる人

夜 信号待ちをしていたら 通り過ぎた車から空き缶のポイ捨てがありました。未だに 車からごみを投げ捨てて 平気な人がいる。一人で不幸になると信じたい。