通信障害

メールに さまざまな宣伝が自動できます。日々 消す毎日 それが時間の無駄だとわかって 配信停止作業をしたら 予期せぬこともわかった。昔 使っていたが 今は会社が変わったので 存在しないメールアドレスを 連絡先として 登録していました。そんな ことはすっかり忘れていました。早速 有効なメールアドレスに変更しました。

私の場合 何か物を買う時に ネットの広告を見て いいなと思って買うのではなく こういうのが欲しいと思って 検索して いいのがあったら 買います。ところが 購入したのに ずーと その関係の広告が きます。 もう必要なのに・・・。未来を予測して 広告を発信できたら いいのにね。 その広告の収益で さまざまなことがまかなわれているのだとしたら 仕方がないとは思います。

KDDIの通信障害は 復旧に長くかかっています。 昔の駅の掲示板を思い出しました。「何時 先に行くよ」とか アナログですが あとから来て そのメッセージが自分にあてられたものだと わかったら それを消すのがマナーです。次に書きたい人が書けるようにします。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました