電子レンジの修理

2007年に購入した シャープの電子レンジ ヘルシオの調子がだんだん悪くなってきています。製造停止から8年間の部品保存期間も過ぎているので 修理できるかどうかはわかりません。でも 今の状況で 買い替えたくないのです。

同じ大きさ 同じ量の牛乳をいれたマグカップ二個を温めたら 一方がほとんど温まっていなかったりします。ときどきびっくりするような 音がなったりします。

修理人が来ても その音の再現はでませんでした。温まりに差があるのは再現できました。修理人が「スマホのビデオでとったりしていませんか?」と聞かれました。携帯をそんなふうに使うのか? 思いつかなかったと思いました。ビデオ撮影する機転がある人なら どんな症状なのかを説明する時に修理人に聞かれる前に ビデオをみせているだろうと思います。

修理人が来る時間ははじめの予約時間が15時から18時だったのですが、朝の確認の電話では 「早ければ14時ぐらいに来られるかもしれませんがいいですか?」と聞かれたので 「かまいません」と返事をしました。しかしそのあと お昼に電話があり 「14時には行けません」そのあと 16時前に電話があり 相談ですが 「18時から20時の遅い時間でも大丈夫ですか?」と電話があり、 結局 来たのは 19時30分でした。最初の 予定より早い14時に来てもいいですかと 言われたことが頭に残ってしまいます。

要するに 思う以上に修理時間がかかったのか どうしても やらなければならないお客が増えたのか どちらかです。

昨年末から年始の冷蔵庫と冷凍庫修理の経験から 年末年始に電気製品 特に 台所関係が悪くなりたくないのです。