電池パックと電池カバー

この名前 「電池カバー」をまぎらわしいと感じるのは わたしだけでしょうか? 携帯電話の裏側をはずして SIMや SDカード 電池を交換したりしますが その裏側のパネルのことを 電池カバーというと最近 知りました。

部品の入れ替えで うっかり そのパネルを破損させることもあるからだと思いますが その部分だけを販売しています。

携帯によっては 自分で電池を交換することができないタイプがあります。今まで 自分で交換できるタイプの携帯しか使ったことがなく 買ってからわかりました。

専門のお店に行って交換してもらうのですが その店は少ないですね。しかし 購入する時に そうした説明は ありませんでした。販売する方からすると優先順位の低い話なのかな?と思います。