骨盤底筋を鍛える運動

この運動は かなりハードです。ほんとうは ちゃんとわかっているドクターやインストラクターに 見てもらいながらするのが一番 良いです。 最初は 筋力が弱いので 正しくできない人が多いと 思われます。

準備として 素足になる。 靴下やパンストやタイツや足袋をはいているとすべって 正しい姿勢ができなくて また 踏ん張ることができません。

  1. まっすぐ前を向いて 脚を肩巾よりも もう一歩広くして立ちます。
  2. 「かかと」と「つま先」は平行にします。つま先が内側にも外側にもしてはいけません。
  3. 腕を肩の位置まで前にあげる。
  4. 手は親指を立てて ほかの指は握る。(指圧の心の母ごころ 知ってますか? ある年代より上の人にはわかります。または イエイのポーズ)
  5. 次に 上半身を 後ろにそります。 (胸が少し上を向いて 腰に少し圧がかかるような位置です。)
  6. その状態で 息を吐きながら ゆっくりと しゃがんでいきます。膝小僧が足の親指の方向にまっすーぐに前につきだしていきます。上半身は 前を向いて 背中を丸めないで ゆっくりとしゃがんでいき 完全に 下までいきます。常に腕は肩の位置です。
  7. 下までいったら 深呼吸して できるなら そのまま キープします。
  8. 再び 息を吐きながら ゆっくりと 立ち上がります。 ゆっくりです 。

これを三回する。5番の上半身を後ろにそる位置がよくないと しゃがんでいく時に 上半身が前にいってしまいます。 しゃがんで 一番下まで きた時の姿勢は 背が床に対して90度を意識しますが 少し前に傾きます。

この運動はゆっくりやらないと意味がありません。下までしゃがんだ時 筋力がついてくると長ーくキープできるようになります。キープし続けて 元の姿勢に戻る時は 最初に しゃがんだ時にかかけた時間と同じ時間でゆっくりと立ち上がります。

しゃがんだ時にカエルの足になってはいけません。足は広げない! まっすぐです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました