16日 参議院予算委員会

16日の国会中継を見た人は 不思議に思わなかったでしょうか?私は不思議でした。参考人の医師が コロナ対策はこのままではだめですと発言していました。文部省と厚生省の縦割りのままでは 限界があると また 今の数値は こうですと しっかり説明していましたが 主要なポストは誰も聞いていないし 西村経済再生大臣だけでした。

あの医師の発言を聞いて どのように思いましたか?と 大臣 に聞く野党の議員が一人もいません。(厚生省や文部省の上に人間でもいいけど)

あらかじめ用意した質問をして 用意した答えを読むだけ。質問が通告していないと「通告していませんので」と 前置きして 答える。大変な時に 言い訳か・・・・。

パソナとの関係を問われた 西村大臣の答弁は もっとつこっめばいいのに 説明すればするほど 大臣の人間性がわかっただろうに。

16日の審議は gotoキャンペーンを延期したかったのではないの? 結局 日頃 与党に献金して コロナの為に 困っていますと 訴えることができる業界が 優先されて対策が作られる。

雇用対策からも自営業者の対策からも漏れ出た人を助ける対策は 一つも考えない。 そうした人は 献金したことないものね~~~。