121位

男女格差の大きさを国別に比較した世界経済フォーラム(WEF)による、「グローバル・ジェンダー・ギャップ指数」2019年版が12月17日に発表されました。日本は121位

毎年 三桁だと思いますが 過去最低です。高齢化、少子化 正社員が増えない、景気がよくならない、給料が上がらない。弱い立場の人が安心して暮らすことができない。この数字にあらわれている気がします。政治に女性の意見が反映されないのだから 国民の半分の意見は聞いていないのと同じです。