蒸気アイロン

和裁士が着物を仕立てる前には必ず 蒸気アイロンで地のしをします。これが上手にできていないと綺麗な仕立てはできません。 おそらく 着物を着て 保管を繰り返す段階で ちゃんと仕立てができていないので 加減の悪い着物に 早くなっていくでしょう。そうした事が わかっていても とめられない。 結局 お金かと思うと 悲しくなりますね。