浴衣を着る時半襟の衿芯を利用する

浴衣の衿をきれいに着たければ 半襟の衿芯を 浴衣のバチ衿の裏側に差込ます。
でも 差し込めるように 縫製している浴衣は ほとんどないので ちょっと だけ糸を切って さしこめるようにすると いつも行っている美容師さんに聞きました。
私は 昔 市田ひろみさんという方が テレビで紹介しているのを 見て なるほどと思って 浴衣の仕立ての依頼が着た時は 呉服屋さんに言って 半襟の衿芯がさしこめるように縫うようになりました。

でも 掛け衿のところを少し切っただけでは さしこめない浴衣があると聞いてなるほど 掛け衿と地衿の中で 縫込みをしっかりとめてしまうと 衿芯が入らなくなる可能性があります。 上等の仕立てとかに関係なく 仕立てる方が 衿芯をいれるという知識がないとだめだろうと思います。