はりつけ紋

紋をいれる方法に 染めたり 刺繍をしたりする方法がありますが 中には 出来上がった所に ワッペンみたいに貼り付ける方法もあります。

下の写真は男物の紋付で化繊の着物です。 背紋です。

抱き紋や袖紋には 平らなところにはりつけるだけなので ちゃんとついていましたが背縫いのある背紋はつけるのが難しいのかもしれません。 ふちまで糊がついていなかったのでしょうね 指が少しはいります。こうした部分からめくれてくるかもしれません。

この着物は民謡をしている人の着物なので 舞台で着るなら そのぐらいで十分なのかもしれませんが 洗う時は注意しないといけないでしょう。