着物 衿汚れ 袖口汚れ

女性が着物を着るとどうしても衿の元にファンデーションの汚れがつく場合がありますが 私は そうならないために 着物を着ると 首だけを動かすという事をしないようにしています。 ファンデーションの汚れはそうした努力でつかないようにできますが、 汗汚れは どうしようもありません。 また 袖口の汚れも防ぐことはできません。 季節の変わり目には 必ず 衿と袖口の汚れをとるようにします。

汗汚れは水溶性の汚れですので 油性の汚れに強い加工をしていても 汗汚れはまたべつだと思ってください。