IT化と毛筆

  IT化を 本気ですすめるならば まず 日本の漢字がすべて パソコンにでてくるようにしてほしい。 ときどき めずらしいお名前があって パソコンでは 出てこないのがあります。 外字エディタを使って 作ることはできますが あくまでも そのパソコンだけなので
メールでは その文字は表記されずに 文字化けします。それにたいして 対策をしないといけません。

私が経験ある珍しい漢字のお名前は 松 という字 きへんに 「ハ」 「ム」 と書きますが  「ハ」ではなく 「ソ」の文字 の右側が ソほどは長くない文字を書いて マツと読む人がいました。 

今 百貨店など お店で お祝いなどの のしに名前を入れてもらう時は パソコンで印刷できますので ほとんど 印刷になっているのだろうと思います。もしかしたら 毛筆でしてくれるお店もあると思いますが パソコンに文字がなければ 手書きになります。それが逆に うらやましくもあります。